大麻容認派を許すな!!

 母校の学生が逮捕されるなど、大麻汚染が広がっている。

 
 何でこんなに広がるのか?!

 閉塞感が漂っている等、日本社会全体の問題も無視できないが、ここでは他の視点で。


 どうやら、ネットなどで見受けられる「大麻容認」の意見が影響しているようだ。

 「酒やタバコも、ソフトドラッグだ」「諸外国で合法だから、日本も見直す議論をすべきだ」「タバコと違って、国が管理して税収をあげられないから違法にしているんだ」など、もっともらしい御託を並べている。
 ひどいものになると、「そもそも大麻を違法にしていること自体がおかしい」という意見まで。

 読解力不足・理解力不足がささやかれる昨今の学生諸君からすると、このような「いかにも」という「大麻擁護論」を唱えられると、従順に信じきってしまうのだろう(変な論調に踊らされることは、今に始まったことではないが)。


 だけど、こういう大麻擁護派の連中に言いたい。

 常習性があるだけでなく、現実と妄想の境がなくなり、人を廃人に追いやってしまう大麻が、単なる嗜好品のはずがない。
 
 当人が廃人になるだけでなく、周りも迷惑する。
 全くのあかの他人が、大麻常習者の被害者になりかねない。

 己で思考する事を好まない若者にはわからないかもしれないが、単に社会秩序や政策的な観点だけで、大麻その他の薬物が禁止されているわけではないのである。


 当人と社会全体の双方にとって、大麻は諸悪の根源になるから禁止されている、ということを理解していただきたい。


 ・・・先ほどのNHKで流れていたが、「(大麻に手を出すと)刑務所、精神病院、施設、そして死の4つしか選択肢はない」という一言がすべてであろう。


 そもそも大麻で捕まれば、職業選択が大幅に狭まり、一生を十字架を背負って生きていかなければならない。

 真っ当な人生を送りたければ、下らない大麻容認派の戯言に耳を貸さないことだ。



 ここ十数年、我が国に充満している不条理を良しとする風潮も、ここらで終わりにしてほしいものである。



 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

属国人
2008年11月23日 16:29
以前英会話学校に通っていた時に、留学帰りの金持ちのご子息たちが、留学していた時はいつも吸っていたし、健康にいいと聞いている、日本に帰ってきて、簡単に手に入らないので困っている、日本も外国みたいに自由に麻薬ができる国にした方が良い、と言っているのをいつも聞きました。留学しても、全然英語は上達していないようですが、自由なかるちゃー自分は経験している、自分は世界を知っているといばって言っていました。ま、こういう人たちの意見が正しいとされ、真面目にコツコツ麻薬なんか関係ない人生を働く人たちは負け組とされる時代ですから。
2008年11月25日 16:55
属国人さん
 コメントありがとうございます!!

 留学帰りの方々が、麻薬文化を持ち帰ってきているというウワサは、よく聞きますよね。
 親のお金で海外に行って、肝心の英語は上達させないで、よろしくない文化ばかり身につけるとは、困ったものですね。
 世界を知っている=麻薬等の悪いことを知っている、ということではない、ということを正しく伝えるべきです。

 真面目にコツコツ人生を送る人が報われる時代の到来を望みます。
 
2012年11月27日 10:12
あほか!

もっとちゃんと知識つけろ

この記事へのトラックバック