自分の頭で考えて鍛錬することの大切さ

 今日から、本格的に仕事はじめでした。


 

 正月ボケからなのか、通常モードに戻している段階かもしれませんね。


 スタッフに的外れな指示していたら、ごめんなさいね(笑)。




 まあ、年末年始の休養で昨年の疲れはとれたので、ひとまず良しとしますか





 それはさておき、年初めと言うこともあり、スタッフと色々と雑談をしました。


 下らない話もしましたが、どうやって自己研鑚していくのかについて、喧々諤々の議論を。



 やはり、自分で考えながら勉強すること、あれこれ考え創意工夫して鍛錬することが大切なんですよね。



 課題を解決する力も、また課題を発見する力も、意識して鍛錬し続けることで身につくものだと思います。

 そのためには、自分の頭で考え創意工夫しながら勉強(鍛錬)していくことと、必死になること・夢中になることが大事です。


 自分であれこれと考えることで、他人が気づかない問題点・着眼点に気づくことができますし、己の足りない部分もわかりますので、どこを勉強(鍛錬)しなければならないのかが明確になります。

 また、必死に夢中になって物事をこなせば、おのずと力は付いてきます。




 このような努力は、なかなか目に見えるものではありません。

 短期的にみれば、自分で創意工夫することよりも、既存のマニュアルに沿ったほうが成果が認識できますし、また、マニュアルに頼った方が楽です。


 ですので、自分の頭であれこれ考えることよりも、即興性のあるマニュアルに頼りがちになります。


 ただ、自分で考え得たものは、習得まで時間がかかる反面、応用力があり己の底力となります。
 既存のマニュアルに沿ったものは、その逆です。

 その差は、月日が経てば経つほど、ハッキリと如実に分かるようになります。

 



 時代の流れが速い昨今、効率性も重要ですので、マニュアルを使うことは否定しません(自分も使いますし)。


 ただ、マニュアルだけでは限界があります。


 マニュアルだけでは対応できない場合、頼りになるのは、自分なりの問題発見解決方法です。

 自分なりの問題発見解決の方法は、自分で考え抜きながら勉強(鍛錬)して、徐々に身につけていくものです。


 多忙な毎日を過ごすうちに、つい楽な方へ行きがちになり、気づいたらマニュアル探しに奔走してしまっていたりします。

 そういう状況に陥ってしまうと、気づいたら己の頭が錆びつき始めてしまいかねません。

 どんな状況でも、自分で考えながら勉強すること、あれこれ考え創意工夫しながら鍛錬することを怠ってはいけないんですよね。




 スタッフとの雑談で、ふと、そんなことを考えた、年初めの一日でした。
 


 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック