小中学生向け租税教室の講師デビュー!!

 先週のお話になりますが、先週の火曜(10日)、三鷹市立第四中学にて、租税教室の講師を務めてまいりました。




 租税教室とは、小中学生や高校生などを対象にした、税について勉強する授業です。





 今回の租税教室は、私が所属している東京税理士会武蔵野支部が担当いたしました。

 10日(火曜)と11日(水曜)の二日間で、税金に関する一般的事項についての講義と、消費税のしくみについての講義を、武蔵野支部会員(つまり税理士)がそれぞれ分担して行いました。



 で、私は、10日(火曜)の税金に関する一般的事項についての講義を担当。



 小中学生向けの講義は初めてでしたが、「なぜ税金は必要なのか」「どのようにして税金のルールを決めるのか」について、噛み砕いて説明することができたので良かったです。


 ちなみに、「なぜ税金は必要なのか」については、我々が享受する公共サービスの財源となるものだからです。
 平たく言えば、自分たち自身のために使うお金だから、ということです。

 また、「どのようにして税金のルールを決めるのか」については、国民の代表たる国会議員が国会で決めることになっております。
 ということは、その国民の代表を選んでいるのは我々国民なので、つきつめて考えれば、自分たち自身で決めている、ということになります。

 ということで、「自分たち自身で使うものを、自分たち自身で決定している」ので、必然的に「納税の義務」も課される、ということになろうかと存じます。



 もし学生さん等で、税についての作文を書かれる方がいらっしゃいましたら、ご参考にしてみてくださいね。




 今後も、微力ながら租税教育の役割を担えていければ、と思います。




 そのためには、自分もまだまだ租税について勉強しないと

 

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 小中学生向け租税教室の講師デビュー!! 政治家を目指す税理士・渡辺順也のブログ/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-06 05:15