約2年ぶりの更新!!~世の中の近距離化など~

しばらく、このブログを放置しておりましたね



タイトルの通り、約2年ぶりの更新です。





で、この2年間、公私ともに色々ありましたね~。

凄く良いこともありましたし、凄く嫌なことも経験しましたね(苦笑)。


個人情報になるので詳しくは書かないですが(笑)




ただ一つ言えるのは、「オラがまち」という閉鎖的な発想に固執し、他の地域の方を「よそ者」扱いして排除して、そこの地域だけでの人とのつながりや仕事を完結させるのは、今の時代ではナンセンスになり得る損な発想、ということ。


今の時代はインターネットが発達しておりますので、遠方同士であっても、情報のやり取りは一瞬。
仮にネットがなくても、電話やFAX一つで済んでしまいます。


また、交通網や郵便事情なども、昔とはケタ違いに便利かつ迅速に。

昔だったら日帰り圏外であっても、今現在ならば余裕で日帰り圏内になっているわけですし。

変な話、某県で言えば、同じ県内の山奥に住んでいる人の移動時間と、東京から某県への移動時間がほぼ同じどころか、場合によっては東京から来るほうが短時間で済むことすらありますからね。

(余談ですが、地方で車しか移動手段がない人が「東京人との付き合いは(遠方だから)困難ですよ~」とか言っているのを耳にすると、こっちからすれば「飛行機や新幹線どころか、電車やバスも高速道路もロクに使ったことない奴が、己の単なる無知なことを棚に上げて、いい加減なこと言うな!」と思わざるを得ませんが。)


税理士業界で昨今話題になっている「クラウド会計」もその典型例で、それこそ北海道の税理士が沖縄の顧客の仕事を受注可能にしているわけです。




要は、昔とは違って、日本全体ひいては世界全体の距離感が大幅に近くなっている、ということです。

世の中の近距離化に気づくことができる人こそが、これからの時代を有利に生きていけることができるわけです。

自分も、日々それを実践して証明しているわけですし(ここ2年の自分の状況を知っている方ならば、お分かりだと思います)。



「常識」というものは決して絶対的なものではなく、時代によって変わり得るものだということです。






・・・私個人的なことは、とりあえずこれくらいにして(笑)、この2年間、世間は政治経済からスポーツまで、いろいろありましたね。




政治関連で言えば、最近は東京都の豊洲移転問題ですかね。

ここでは賛成も反対も言いませんが、敢えていうならば、反対意見にもそれなりの真っ当な理由がありますし、賛成意見にもそれなりの真っ当な理由がある(利権とかではなく)、ということですかね。

どちらか一方に偏るのではなく、双方の真っ当な根拠を吟味したうえで、賛成反対を考えるべきだと思います。




あとは、最近あまり話題にならなくなっておりますが、マイナンバー。

今日現在の時点で、マイナンバーって有効に機能しているんですかね?!

住基ネットの二の舞にならないことを祈るのみです。




スポーツで言えば、日ハムの大谷翔平投手(選手)。

165キロを計測したばかりでなく、今シーズンは投手で二桁勝利、野手で3割22本塁打。

一人で、エースと主軸打者の二つの役割を果たしているに等しいですね。

「常識」というものは、あくまで相対的・流動的なものだということを、大谷選手の活躍一つとっても、再認識させられますね。







2年ぶりの更新ということもあり、雑多な内容になってしましましたが、引き続きよろしくお願いいたしますね。





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント