テーマ:政治

先月の大雪から思う雑感

 2014年が始まって、早2か月。  先月は、「10年に1度」と表現される大雪が2回にわたって吹き荒れ、各交通網に多大な影響を与えました。  陸の孤島になったり、物流が麻痺したり、首都圏では帰宅困難者が続出したり。  このような大災害が起きるたびに、「どうすれば有効な災害対策をうてるのか」ということを考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【動画あり!!】USTREAM「日の出テレビ」に出演しました!!

 久々の更新です(笑)。  ですが、久々の更新らしく?!、「政治家を目指す」というタイトル通り、政治関連のネタです。  先週水曜(2013年10月2日)の話になりますが、衆議院議員・福田峰之先生のUSTREAM番組「日の出テレビ」にゲスト出演させていただきました!  テーマは、消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小中学生向け租税教室の講師デビュー!!

 先週のお話になりますが、先週の火曜(10日)、三鷹市立第四中学にて、租税教室の講師を務めてまいりました。  租税教室とは、小中学生や高校生などを対象にした、税について勉強する授業です。  今回の租税教室は、私が所属している東京税理士会武蔵野支部が担当いたしました。  10日(火曜)と11日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

政局重視の政治手法

 本命不在と言われた民主党代表選ですが、前原前外相が出馬表明いたしました。  結果がどうなるのかは、わかりません。  これからの民主党内の駆け引きによって、結果は変わってくるでしょうから。  ただ、民主党代表=次期首相です。    自分以外にも、「本当にこれで次期総理を決めてしまっていいの?」と感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短絡的な判断

 電力不足が懸念されると、すぐに「節電」命令。  財源が不足すると、すぐに「増税」論議。    「何とかしてやりくりしていく」という発想が欠如しているとしか思えません。    国民には、節電とか増税で我慢だけを強いて、何も見返りを示さない状況。  先々の不安や負担増だけ強要…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カムバック! バブル時代!

 この前の休日に、CSにて連続ドラマ「愛しあってるかい!」(1989年、フジテレビ)の一挙放送があったので、ずっと見ていました(笑)。  ドラマの本放送が1989年で、バブル景気が真っ盛りの時代の作品、ということもあり、明るいノリのドラマですね。  この時代は景気が良くて、それぞれが楽しく活き活きと暮らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ3週間ほどありますが、2010年の政治について

 気づいたら、もう12月ですね。  今年も、残り1カ月ないんですよね。    まだ2010年を振り返るのは早いですが、政治の混迷はシャレになっていないような気がします。  権力闘争ばかりに注力するうえに、中途半端な社会正義を振りかざすがゆえに、一向に経済対策に本腰を入れる気配もないですし、外交では揉め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家に関する「究極の選択」

 今回は、久しぶり?!に政治ネタです。  突然ですが、皆さんは、次の①②のうち、どちらの政治家を良しとしますか?  ①聖人君主だけれども、無能な(国民のためになることは一切やらない)政治家   ②汚職や癒着ばかりで腹黒いけれども、有能な(国民のためになることを的確に実行する)政治家 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

本当に経済活性化する気があるのか~増税路線を踏まえて~

 昨日(2010年6月22日)の日本経済新聞夕刊にて、政府税制調査会の会合の内容が掲載されておりました。    で、見出しが  「消費・所得増税が「両輪」」  すなわち、「消費税と所得税の両方を増税する」ということです。  まず消費税について。  こちらは、各報道のとおり、「消費税率10%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

説明責任はある一方で、冷静な判断を

 すでにご存知のように、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入資金と裏献金について、連日報道されている。  元秘書の石川衆院議員が逮捕されるなど、東京地検特捜部の捜査も、ここに来て急速に熱を帯び始めている。  先日の民主党党大会にて小沢幹事長は、東京地検特捜部との全面対決を表明。  今後、陸山会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Yes We can!!

 御存知のように、アメリカではオバマ新大統領が誕生しましたよね。    昨今の金融危機の発端はアメリカであり、その影響を最も受けているのも、当然アメリカ。  一方、我が国も、一連の金融危機の影響で、急激な不況・雇用不安に陥っています。    経済が不安定で、先行きの見えない状況であるのは、日本もアメリカも同じ。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

これでいいの?! 裁判員制度のあり方

 先月末に、裁判員の候補者に通知が送られたことは、皆さんご存知かと思います。  ですが、早くも問題が続出しているようです。  例えば、   ・通知が来たことを公開してはいけないのに、ブログで明らかにしてしまった   ・裁判員をしたくないので、最高裁に通知を送り返した といった事態が、次々に生じているようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大麻容認派を許すな!!

 母校の学生が逮捕されるなど、大麻汚染が広がっている。    何でこんなに広がるのか?!  閉塞感が漂っている等、日本社会全体の問題も無視できないが、ここでは他の視点で。  どうやら、ネットなどで見受けられる「大麻容認」の意見が影響しているようだ。  「酒やタバコも、ソフトドラッグだ」「諸外国で合法だから、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新たな時代の幕開け

 昨日に続いて、オバマ次期大統領に関するお話です。  今回の大統領選を通じて、アメリカ社会が、また一歩成熟したと感じております。  一部論者は「アメリカは人種差別が激しい」と主張していますが、僕は以前から、他の国ほどは差別は少ないと思っていました。  アメリカ史は差別との闘いの歴史でもあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人に投票権があってもいいのでは

 アメリカでは大統領選が行なわれ、民主党・オバマ氏が次期大統領に選出された。  我が国においても、さっそく特番が組まれるなど、改めてアメリカの影響力の大きさを感じる。  日米の関係は「同盟関係だ」「いや、単なる“ポチ”だ」等、様々な見方があるが、日米双方にとって「なくてはならない関係」という認識では、共通しているだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うっかり消費税増税を公言?!

 麻生首相が、3年後の消費税アップを明言しました。  景気が冷え込んでいるこの時期に、あえて増税を口にするのは、いかがなものでしょう。  消費者の購買意欲を削ぐことになりかねません。  現状でも、財布のヒモをきつくしている方が多いですし。  年内解散を見送り、しばらくは選挙対策を考えなくて良くなったか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

年内解散は見送り?!

 世界同時株安・円高などによる影響から、麻生首相は年内解散を見送る方針、と伝えられております。  緊急的な経済対策も必要でしょうから、仕方ないのかもしれません。  世界各国が混乱している中、日本だけ我が道を行くわけにも行かないでしょうから。  また、この時点で解散総選挙をしても、情勢は不透明です。  自民党にとっては…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

混沌とした状況

 様々な分野で、混沌とした状況になってしまっています。  マネーゲーム、医師不足、情報の氾濫や建て前社会、嗜好の偏り…  本当のことがわかりづらい時代なのだという気がします。  昨今の混乱は、今の社会システムが限界に達し、転換期を迎えているというシグナルなのかもしれません。  こういう時こそ、付和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就任5日での辞任に思うこと

 麻生内閣は発足して、さっそく大臣が辞任。  中山成彬(前)国土交通相の一連の問題発言を受けてのもの。  たしかに個人で何を思っていても構わないし、それを信念にして政治活動するのは構わないと思います。  ですが、時期が時期です。  麻生内閣は、実質は解散総選挙のための内閣です。  しかも今度の衆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

解散総選挙へ向けて

 自民・麻生さんが、正式に首相に任命された、とのことです。  ですが、麻生内閣は解散総選挙を前提とした内閣。  果たして自民は、小沢民主と、どう選挙戦を戦うのか?!  そして有権者は、小泉首相の時の郵政選挙と同じ選択をするのか?!  我が国の命運は、今後1ヶ月ちょっとの動向にかかっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実~日雇い派遣規制に思うこと~

 昨日、NHKを見ていたら、日雇い派遣禁止に関して特集していました。  この禁止令により、各方面で大打撃が出るだろう、ということでした。  雇用者を保護するためには、この禁止令も仕方ないとは思います。  ですが、早くも闇業者が動き始めているようです。これでは、雇用者からすれば不安定なままですし、非合法となっただけ、余計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢化社会と後継者問題への打開策か

  もう一つのブログ(税理士 渡辺順也『実務トピックス』http://blog.so-net.ne.jp/j-wat-tax/)で書くネタかもしれませんが、社会問題で政治も絡むものなので。  さて、ニュースによれば、相続が発生した際に、後継者に全株式譲渡が可能となる法案が、5日の閣議で決定されたようですね。  今の通常国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独立開業1年に思うこと

 税理士の登録が完了して、今日でちょうど1年。  実質的な業務開始は今年の1月なので、1年経ったという実感がないですね。  実際に1年経ったと実感するのは、3月の確定申告が終わった辺りでしょうけど(笑)。  本気で独立開業しようと思ったのは、昨年受けた政経塾の合宿セレクションの最中でした。  人生を賭けて政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公共事業の“功”

 ここ最近、公共事業はすっかり”功罪”の“罪”の存在となっている。  たしかに、誰も使わない空港・無駄な箱モノ事業など、“罪”の公共事業も多数存在する。  しかし、“罪”の部分ばかりが、過剰にクローズアップされ過ぎていないだろうか?!  橋の耐震工事であったり、交通機関の整備(豪雪地域の除雪装置、信号機の設置な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義務教育のあり方

 ボジョレヌーボ解禁、ということで、先ほどまで知人の方と飲んでいました。  大半は与太話でしたが、時折マジメなお話も。  一つ議題に上がったのが、義務教育のあり方について。  その知人の方の前職が教育関係だったこともあり、現場のナマの声を聞く、良い機会でした。  聞くところによると、義務教育の段階から、序列がある…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

気さくな態度

 昨日、ある区議会議員の先生とお話させていただきました(名前を出していいかもしれませんが、いちおう出すのは止めておきます)。  たいへん気さくで、その場にいた方々の中でも、最も話しかけやすかった方でした。  正直申しまして、名刺交換させていただくまで、まさか政治家の方だとは思わなかったくらいでした(笑)。  このブログでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「美しい国」も結構ですが・・・

 安倍晋三前首相が設置した「美しい国づくり企画会議」の経費が、約4900万円とのこと。  しかも会議が開催されたのは、たった2回・・・。    年金問題、格差是正、増税等の国民の経済的負担増を尻目に、「美しい国」づくりを話し合うだけで、一般国民の年収の何倍もの費用。  さすがに福田首相も、これには批判的だったようだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット情報規制とその実現性

 先日発覚した「自殺サイトを利用した嘱託殺人事件」に関して、政府はネット上の有害情報規制を検討する、とのこと。  ネットに限ったことではないが、「表現の自由」を都合のいいように解釈されることが見受けられる。  例えば、過激な残虐シーンも「表現の自由」とされるが、これは自由と責任とが表裏一体であることを理解されていない典型例で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金問題と消費税

 皆さんもご存知の通り、このところ年金問題で揺れている。  年金記録が残っていなかったことや、社会保険庁の使い込みなど、いろいろな問題が表面化している。これを機に、徹底して膿を出し切ってほしいものである。  さて、年金であるが、記録が残っていない、社保庁の使み以外にも、年金保険料不払い者が、若者を中心に増えている。  それ…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more