テーマ:プロ意識

無料相談にもルールがあります!!

 ただいま、確定申告という繁忙期の真っ只中。  なかなかブログも更新できませんが、それを言い訳にしてはいけませんね(苦笑)。  さて、この時期になりますと、各区市役所・税務署などで、確定申告の無料相談を実施しております。  我々税理士もお手伝いをしております。  ここで、改めて申しておきますが、各会場や日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調子の良し悪しとメンタル面のケア

 肉体の状態に関しては、毎日違うものだということは、割と認識しやすいのかな、と思います。  一方、メンタル面の状態についても、毎日違うものなんですよね。  嬉しいことや悲しいことなど、メンタルの動きがわかりやすい場合はもとより、通常時であっても、気づかないうちに 日々変化しています。  ですので、肉体の ケア・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門家としての社会的責任

 我々も経営者である以上、ビジネスのセンスは必要です。  いかにして利潤を追求していくか、ということを目標にしなければならないのも確かです。  しかし、一人の経営者であると同時に、国家から資格を与えられた専門家でもあります。    社会性・専門性が強く要請される職域の場合、無制限な参入を認めないことにより、その専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必ず専門家に確認を!!

 先ほど、日頃からお世話になっている方から、  「役員報酬の金額について、事業年度の途中で上げるのは制限があるけど、下げる分には何時下げても構わないと聞いたけど、ホント?!」 と質問されました。  税理士の方々ならばお解かりかと思いますが、そんなことありません!!    元の役員給与額と下げた後の額の差額は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンメーターでのタクシー移動も、時には有用策となりますよ

 今日は午前中に三鷹で記帳指導があり、いったん吉祥寺の事務所に戻ってから浦和へ行き、打ち合せ。  ここで、  三鷹駅まで戻って電車 → 吉祥寺駅 → 駅から事務所まで徒歩 という道順になりますが、乗り継ぎによっては、正味で20分以上かかってしまいます。  時間はけっこうギリギリでした。  そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名刺は持ち歩きましょう

 さきほど地元の某所へ、書類を提出した際のことです。  単なる書類提出だけなので、すぐに終わるつもりでいました。  当然、名刺も持っていませんでした。  到着して、係りの方に対応を求めたら・・・。  対応に出てこられたのは、知り合いの方でした。  ありがたいことに、上司の方のご紹介までして下さりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余った時間で何をするか?!

 1年の中には、忙しい時期とそうでない時期があります。  また、たまたま数日間、時間が空くときもあります。  では、そういうときは何をすべきでしょうか。  まず、疲れている時は、思い切って休養をとるべきだと思います。  以前も書きましたが、肉体的疲れで睡眠を欲しているときは睡眠をとり、精神的疲れの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

説明力とその日の調子

 この仕事をしていますと、説明や解説を求められることは、日常茶飯事です。  となると、「いかに分かりやすく説明するか」が大事になってきます。  そのポイントとしては、相手の身になって話をする、ということだと思います。  ですが、その日の調子によって、説明力に差が出るんですよね。  調子の良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

睡眠と休養のタイミング

 どんなに忙しい時期であっても、睡眠と休養は必要です。  どのタイミングでとるべきかは、人によって違うと思いますが、僕の場合は以下の通りです。  ・ 睡眠   オフィスや電車で座っていて、少し目をつぶっただけで、自然と寝てしまう状態になる場合。   この場合は、身体が睡眠を欲していると判断して、早めに仕事を切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男として何が大事か

 生活するうえで何を最も大事にすべきなのか、人それぞれ意見の分かれるところでしょう。  仕事(学生ならば勉強)、人間関係、恋愛、趣味や遊び、勉強など、いろいろ考えられます。  この中でも、男としては、やはり仕事が一番大事だと確信しています。  たしかに、粋な遊びを知っていたり、マリンスポーツやウインタースポーツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴルゴ13

 ここ最近、余暇の時間にゴルゴ13を読んでいます。  プロとして卓越した技術、洞察力。  そして、どんな状況に置かれても感情に流されずに、冷静沈着に任務を遂行するという、究極とも言えるプロ意識。  冷酷と言われようが、その時々の愛憎に流されないで、プロフェッショナルを貫き通す。    一専門家として、憧れてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more